ページトップへ

結婚式余興なら新郎新婦が主役のサプライズダンスFlashmob JAPAN

結婚式サプライズでダンスはあり?なし?

結婚式余興

結婚式の余興で注目をされているサプライズダンス(フラッシュモブ)ですが、最近ではインターネットを中心に嫌い、
迷惑などの意見もありますが、本当のところはどうでしょうか?
ダンスがダメなら、他にどんな最適なサプライズがあるのでしょうか?

好き嫌いは人それぞれ

好き嫌いとは個人の価値観になります。また結婚式披露宴では様々な年齢層のゲストが出席されますので
当然全員が「好き」という余興サプライズは考えにくいです。
まや、好き嫌いが分かれるというのは「特徴的なもの」ということです。
その反対に無難なものでしたら好きでも嫌いでもないでしょう。

ダンス以外のサプライズ

ムービー、楽器演奏、歌、予定さてれていない友人のスピーチや、お相手にお手紙を読む、芸能人ビデオや出演などがあります。
ただ、どれも昔からあるものなのでサプライズ性が薄いかもしれません。
言い換えると昔から支持されてきた演出なので、それほど嫌いという人はない無難な演出かもしれません。

日本人のダンスへの考え方

欧米ではそこに音楽があれば自然と踊りだす習慣があります。
そういう意味ではダンスではサプライズになりません。踊るのが当たり前ですから。
日本ではそのような習慣はありません。公に踊って良いのは盆踊りやクラブくらいでしょうか。
それ以外の場面で踊れば変な目で見られるかもしれません。
だからこそ日本ではダンスはサプライズとして成立しますが、人によっては嫌い、迷惑と思われるのです。

優先すべきことは

サプライズで重要なのはお相手の価値観です。新郎から新婦へ、新婦から新郎へなどお相手がダンスが好きか嫌いかです。
ゲストはいろんな方がいらっしゃるので好き嫌いを図るのは難しいです。
また、お相手の好き嫌いを調べるのに直接聞くことができません。
サプライズなのに聞いてしまうとばれてしまう可能性があります。
そんな時は何気なくYouTubeの動画を一緒に見られることをお勧めします。
そこでお相手のリアクションから結婚式でサプライズダンスをするかどうかご判断されてはいかがでしょうか。